2011年10月11日

額安寺で、忍性の骨蔵器を特別公開中です(10/30まで)

骨蔵器-1.jpg

おはようございます。奈良まほろばソムリエ友の会・事務局長の鉄田憲男です。大和郡山市額田部寺町の額安寺(かくあんじ)で、銅製の「忍性菩薩骨蔵器」(重要文化財・寺宝)などが特別展示されているのをご存じですか(10月8日〜10月30日まで)。この骨蔵器は銅製で、優雅な曲線美をもつ名品です。この機会に、ぜひお訪ねください。

境内には石造宝篋印塔(銘文のある宝篋印塔では全国でも2番目の古さ)や虚空蔵菩薩(寺伝では、日本最古の虚空蔵菩薩)、周辺には鎌倉墓(かまくらばか 重文)、推古神社(推古天皇の生誕地に建つ)、額田部窯跡(国指定史跡)などの見どころもあります。

特別開帳期間 2011年10月8日(土)〜10月30日(日)
拝観時間 10:00〜16:30
特別拝観料 大人500円、高・大学生300円、小・中学生200円

所在地:大和郡山市額田部寺町36 0743-59-1128
近鉄平端駅から徒歩15分

詳しい情報は、私のブログをご覧ください。
posted by 奈良まほろばソムリエ at 05:29| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする