2013年09月18日

秋の特別ウォークイベント「山の辺の道 古代ロマンを訪ねて」

奈良まほろばソムリエの会、ガイドグループ発信のイベントが11月17日(日)に開催されます。
これまで9つのコースの開発に力を注いできた私たちですが、こちらから日程とコースを提示して参加者を募る、チャレンジ企画です!
春から練ってきたこのコースは、まほろばソムリエならではの切り口ですが、難しい話に暴走することはございません。(笑) 気軽に秋の山の辺を楽しんで頂けるコースとなっております。


簡単に紹介してみますと・・・

9:40桜井駅北口に集合 仏教伝来の碑から金谷の石仏へテクテク歩きます。
おなじみの大神神社から狭井神社へ、コクコク美味しい薬水を飲んで元気100倍!
お弁当食べてから、檜原神社で三つ鳥居に向かってお参りをすると、振り返れば二上山の姿。
山の辺を歩きながら、金剛葛城の峰々を背景に大和三山を眺めれば、「大和は国のまほろば・・・」を口にせずにはいられません。
その後、井寺池から箸墓古墳へ。邪馬台国の女王卑弥呼に思いを馳せると、あなたの心は古代の昔にタイムスリップ!
巻向駅に着く頃は、「新しい発見や感動」を持って帰ってもらえること、間違いなしです!

いかがですか?少しでもワクワクしてきたあなたは、今すぐ下記のページの申し込みフォームからエントリーしてください。皆様との出会いを、心よりお待ちしております。

http://sguide81.blog.fc2.com/blog-entry-42.html             

2013年9月16日 ガイドグループ マッキー

posted by 奈良まほろばソムリエ at 23:19| Comment(0) | ガイドG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]